第10回定期総会と福岡市博物館元副館長田坂大蔵氏の講演会を開催しました。

第10回定期総会と福岡市博物館元副館長田坂大蔵氏の講演会 平成28年6月7日

6月7日に姫路市市民会館で第10期総会と記念講演会を開催し、約80名の方々のご参加をいただきました。

定期総会の開催に先立ち、本年2月にオーストラリアのパースで開催され、当顕彰会が招待されて演武などを披露した「パース・ジャパンフェスティバル2016」のDVDを放映し、現地での盛り上がりを実感していただきました。

定期総会では、神澤会長の挨拶に続いて、昨年度の活動報告、会計報告を行い、今年度の活動計画、会計予算などを説明し、了承されました。今年度も黒田武士ゼミ等の開催の他、創立10周年記念事業として記念誌を発行する予定で、重点事業である官兵衛公銅像建立の実現、黒田官兵衛の記念館の設立、個人会員500人の達成による運営基盤強化を目指して活動を継続していきます。

記念講演会では福岡市博物館元副館長田坂大蔵氏から「黒田家に生き続ける如水・長政の教え」と題してご講演いただきました。黒田家の福岡藩は教育熱心であり、江戸時代後期に藩校が二校建てられたこと、現在も黒田家ゆかりの黒田奨学会があり、旧福岡藩出身の学生たちに月額6万円の奨学金が給付されていることが紹介されました。また、黒田家伝来の国宝3点を含む宝物、資料が黒田家から福岡市に寄贈された経緯、苦労話を当時の担当者の立場から熱く語っていただきました。

本年度も会員はじめ皆様方のご支援をよろしくお願いいたします。

2016sokai

2016sokai_kanzawa

神澤会長挨拶

2016sokai_yamashita

議事(山下理事)

2016sokai_tasaka

記念講演(田坂大蔵氏)