第9回定期総会とNHK中村チーフプロデューサーの講演会を開催しました。

第9回定期総会とNHK中村チーフプロデューサーの講演会 平成27年6月3日

6月3日に姫路文学館講堂で第9回定期総会とNHK中村チーフプロデューサーの講演会を開催し、約160名の方々が参加され、盛大な会となりました。また、福岡からは光姫の実家櫛橋家末裔の小池玲子様、光姫ゆかりの円応寺副住職の三木英信様のお二人が遠路はるばる参加していただきました。

定期総会では、神澤会長は冒頭のあいさつで、大河ドラマ「軍師官兵衛」が成功裏に終了したことについてNHKへの謝辞を述べ、今後も黒田官兵衛をはじめとする黒田武士を顕彰する決意を新たにしました。

引き続き「軍師官兵衛を終えて」と題する講演で、「軍師官兵衛」のチーフプロデューサーを務められたNHKの中村高志様から大河ドラマの制作秘話を聞くことができました。特に、大河ドラマ採用については、海音寺潮五郎の「武将列伝」を読んで黒田官兵衛の魅力に触れ、これを契機に官兵衛を調べていくうちに信義に厚く、人望があり、人の命を大切にする人間性に惚れ込み、この人物なら大丈夫と確信し企画提案して採用されたとの経緯を披露していただきました。その他にも、俳優陣の起用についての裏話や、作家・柳谷郁子氏(副会長)との対談を通して、当事者ならでの興味深い話に参加者一同、時が経つのを忘れました。官兵衛を全国にデビューさせていただいた中村さん、本当にありがとうございました。
150603sokai