官兵衛、黒田家・黒田武士ゆかりの品をご覧になりたい皆様へ

 大河ドラマで活躍する主人公黒田官兵衛と家臣たち。姫路では官兵衛、黒田家、黒田武士ゆかりの品々、歴史資料が現在、下記の2か所で展示されています。戦国の歴史の舞台に登場した貴重な品々は一見の価値があります。また、姫路城には官兵衛が築いたと考えられる写真のような野面積の石垣も残っています。この機会に是非ご覧ください。

1: 2014年NHK大河ドラマ特別展「軍師官兵衛」

・場所:兵庫県立歴史博物館
・期間:2014年3月21日(金)~5月6日(火)
___注)展示品は期間中展示替えがあります。詳細は博物館にお問い合わせください。
・主な展示品:白檀塗合子形兜(官兵衛がかぶった兜 約420年ぶりの播磨への里帰り)
___注)実物展示は4月6日まで、以降はレプリカとなります
___刀 名物「圧切長谷部」[国宝](官兵衛が織田信長から拝領した刀)
___黒田如水像(胡座)(晩年の官兵衛を描いた肖像画)
___黒田二十四騎図(長政と官兵衛を支えた重臣たちの肖像画)
・展示品数:延べ150点
・アクセス:姫路駅神姫バスターミナルより観光ループバス「博物館前」下車すぐ(料金100円)

詳細については下記チラシおよびこちら(兵庫県立歴史博物館ホームページ)をご覧ください。

rekihaku

rekihaku_b

2: 官兵衛の歴史館

・場所:姫路城リの一渡櫓
・期間:2014年1月1日(水)~2015年1月10日(土)(予定)
___注)本山一城氏の所蔵品は期間中3期間に分けて展示されます。
・主な展示品:古頭形兜・紺糸縅丸胴具足(箱書に黒田官兵衛所用とある兜と具足)
___菊一文字太刀拵(足利義昭から官兵衛に贈られた太刀「菊一文字」の拵)
・アクセス:姫路駅神姫バスターミナルより観光ループバス「姫路城大手門前」下車(料金100円)姫路城入口まで徒歩5分または姫路駅より姫路城入口まで徒歩15分
・展示品数:延べ23点

詳細については下記チラシおよびこちら(姫路市ホームページ)をご覧ください。

rekishirekishi_b

上山里下段石垣

上山里下段石垣

 

菱の門東方石垣

菱の門東方石垣