播磨の黒田武士顕彰会

播磨の黒田武士顕彰会のメンバーたち

設立の趣旨

「播磨の黒田武士顕彰会」は、播磨生まれの戦国武将黒田官兵衛・長政父子とその家臣たちを広く顕彰するために発足しました。

黒田官兵衛・長政父子に従う有名な24騎も大半が播磨生まれで、その中には「黒田節」で名高い母里太兵衛をはじめ後藤又兵衛らの猛将もいます。

彼らをふるさとの播磨で見直そうというのが顕彰会の目的で、播磨・姫路をはじめ全国の方々に黒田官兵衛・長政と黒田24騎の人物像、ゆかりの地をもっと知っていただくとともに播磨人の心意気を全国に発信したいと思っています。

今後の目標

顕彰会が目指した大河ドラマが実現した今、官兵衛の人間像、哲学をさらに広めるために以下の3つの目標に向かって活動を続けます。

1 官兵衛の銅像の実現
今日の姫路の礎を築き、終生姫路を忘れなかった官兵衛への感謝の念と、姫路に来られた方へのおもてなしの気持ちを込めて、ふるさと姫路に銅像を建てるものです。

2 官兵衛記念館の設立
官兵衛の業績、人物像を紹介し、ゆかりの品などを展示して官兵衛のことが何でも分かる記念館をふるさと姫路に設立するものです。

3 会員500人達成による、運営基盤の強化
上記の活動を行う基盤となる会員を増やし、活動をさらに強化するものです。

今後とも皆様のご理解、ご支援をお願い申し上げます。

概要

設立:   平成18年(2006)3月20日

主な活動: 1黒田武士の講演会、展示会の開催
      2黒田武士ゆかりの地の見学会の開催
      3黒田武士に関するイベントの主催、協力
      4黒田武士を顕彰する団体との連携、交流
      5黒田武士に関する調査、研究と関係資料の収集、関連情報の発信

名誉会長: 黒田長高(福岡藩黒田家第16代当主)
会長:   神澤輝和(播州黒田武士の館館主)

事務局:  〒672-8032 兵庫県姫路市飾磨区妻鹿東海町107
TEL/ FAX: 079-245-4685
E-mail:   kurodabushi@bd.wakwak.com

 

※バナー広告で、播磨の黒田武士顕彰会を応援しませんか? くわしくはお問い合わせください。

banner_naya